啓蟄ミニ展示
「春の女神 ギフチョウ展」
―――― (終了しました) ――――

 3月6日は二十四節気のひとつ「啓蟄」で、冬ごもりしていた虫たちが春の訪れをを感じて地上に出てくる頃とされています。実際の虫たちは、啓蟄を過ぎた4月ごろにならないと活動しないのですが、早春に見られるギフチョウを、この啓蟄に併せて展示します。
 このギフチョウは昆虫館育ちで、温度調整をおこなうことで少し早くに羽化させました。「春の女神 ギフチョウ」をぜひご覧ください。

展示期間:平成31年3月6日(水)〜 18日(月)24日(日)まで延長予定
展示場所:1階 ジオラマコーナー




イメージ