野外アミ室
『バッタの広場』


 9月8日(土)より、むしむしハウス奥の網室(夏祭り期間中はカブトムシ生体を展示)に、ショウリョウバッタ、トノサマバッタ、コバネイナゴなどのバッタ類やコオロギ類を放し、自由に観察したりふれあうことができる『バッタの広場』を開設します。
 自然に近い状態で観察したり、さわったりできます。自由にバッタやコオロギたちと触れ合うことができますよ!君は何種類のバッタを見つけられるかな?

開設期間:平成30年9月8日(土)〜24日(月・振)
開設場所:むしむしハウス奥 野外アミ室


▲昨年の「バッタの広場」の様子

アミ室の中には様々な植物が並べられ、
なるべく自然に近い形で観察できるようになります。
ご来館の際にはぜひ、所狭しと飛び回るバッタたちと
じっくりふれあってみてください!

▲コバネイナゴ ▲ショウリョウバッタ

イメージ