開館20周年特別展
『オオゴマダラのふるさと沖縄』
 チョウの園でゆったりと優雅に飛ぶ、日本最大級のチョウ「オオゴマダラ」。そのほか、チョウの園では沖縄などの南国のチョウたちがフワフワと飛び交っています。開館20周年を迎え、オオゴマダラのふるさとである沖縄の虫たちを紹介する特別展を開催します!
 沖縄の虫たちが大集合!ぜひご覧ください。
開催期間:平成30年7月14日(土)〜10月8日(月・祝)※火曜定休
会  場:2階 特別展示コーナー

開館20周年特別展「オオゴマダラのふるさと沖縄」
▲クリックで拡大(845KB)

★イベント内容★
●沖縄でみつかったチョウ

内 容:迷チョウを含めた約170種の色とりどりの標本を展示するほか、当館で飼育展示している国内最大級のチョウ「オオゴマダラ」の生態やその魅力について解説します。


●沖縄のスゴイ!カッコいい!おもしろい虫

内 容:チョウ以外にもいろいろな虫が沖縄にはたくさんいます。沖縄最大級のクワガタ「サキシマヒラタクワガタ」や宝石のような光沢を持った「ナナホシキンカメムシ」など、生きた沖縄の虫を展示します。


●天然記念物の虫たち

内 容:国指定の天然記念物で国内最大のコウチュウの仲間である「ヤンバルテナガコガネ」と沖縄県の天然記念物となっている世界最大級のガの仲間「ヨナグニサン」を展示します。



イメージ