沖縄県外では初展示!
「天然記念物 ヨナグニサン」の幼虫展示

―――― (終了しました) ――――

 このたび、開館20周年特別展示「オオゴマダラのふるさと沖縄」で、沖縄県の天然記念物となっているヨナグニサンの生きた幼虫の展示いたします。ヨナグニサンは沖縄県の天然記念物に指定されている昆虫で、世界最大級のガの仲間として知られています。
 これまでは、沖縄県だけでの展示となっていて、沖縄県外での生体展示はなされていませんでしたが、沖縄県教育委員会と与那国町教育委員会の協力により、全国初の生体展示が当館で実現しました。
 生きた天然記念物のヨナグニサンの幼虫は、なかなか見ることが出来なく貴重ですので、ぜひこの機会にご覧ください。

展示期間:平成30年8月8日(水)〜
展示場所:2階 特別展示コーナー


ヨナグニサン
ハネを広げた大きさは24cmくらいにもなる、世界最大級のガ。
与那国島で発見されたことからその名がついています。乱獲や農業、開発などにより数を減らし、1985年に沖縄県の天然記念物に指定されました。

イメージ